生活の中でかなり重要な水回りのこと

一階の水周りを生活の中心に

集合住宅では水漏れのトラブルが少なくありません。最上階で水漏れがあると、下の階だけでなく、その下まで水浸しになってしまうこともあります。
私は一度階上の人の水漏れで大変な目にあったことがあります。
あとで聞いたところによると、洗濯機からの水漏れだったそうです。

どのご家庭でも洗濯機の蛇口にホースをつないでいると思いますが、本来は洗濯機を使うときだけ水道の蛇口をひねり、洗濯が終わると必ず蛇口を締めなければなりません。
しかし洗濯機が止まれば水も自動で止まるので、そのまま蛇口を締めずにいる人が結構多いようです。

実は私もそうでした。
これはとても危険で、ホースが何かの拍子に外れてしまったり、破損していても水漏れが起きるので、その時家人が留守ならば大変な水漏れ事故に発展してしまいます。

この事故は、集合住宅ならではの事故だと思います。
一戸建てであれば、普通は水周りは一階に集中しているので階下への水漏れの心配はありません。
しかし集合住宅では当然各階に水周りがありますので、このような事故が起こってしまう可能性があります。
時々一戸建てで二階や三階にも水周りを設置するご家庭がありますが、水漏れのリスクは覚悟するべきだと思います。
確かに主な生活空間が二階にある人にとって、トイレや風呂が同じフロアにあるのは便利だと思いますが、多くのご家庭で一階に水周りを集中させているのはこのような事情からです。

生活の中心を一階にし、トイレや浴室、キッチンなどを固めるほうが安心設計ではあります。

サイトリンク