生活の中でかなり重要な水回りのこと

生活する上で水周りの問題が一番大きいです。

水回りのリフォームを行うとなると、生活空間の中では一番費用が掛かる場所だと言えます。
キッチンはもちろんそうですしお風呂回りやトイレなど、直ぐに100万円ぐらいの予算は飛んでしまいます。
でも一番手を加えたいのが水周りだ思います、痛みも水周りが激しいからです。

我が家も風呂場の前の床はかなり傷んでいますし、キッチンの床も相当ひどい状態です。

通常のフローリングなら、5万円前後の予算で直すことが出来ますが、これがお風呂回りとなると、その他の費用が大変かさんでしまいます。
フローリングの交換だけでは済まないからです。

我が家もトイレの便器を交換したいのですが、15万から20万円ぐらいは考えないと難しいようです。

配管工事などが必要となるからです。

フローリングのように大工さんがやると言う事が難しいからです。

設備費どのものが高い上に、工賃も高くなるからです。

でも、できれば、洋式にして、温水便座も付けたいと思っています。
ついでにお風呂場の前の脱衣場の床も直したいし、キッチンの前の床も直したいなんて考えていたら、いくらあっても足りません。家の中を見t¥わたしても、やはり水周りが一番傷んでいるように思います。
手を掛けるなら水回りが最初になるのだと思います。
でも、一番費用が掛かるのも水回りなので、未だに見積もりも出していません。見積もりをしてしまうと、それが頭から離れなくなってしまうからです。

と言うよりも、その費用が何処にも無いというのが現状です。

サイトリンク